ドットマネーとは? ドットマネーを経由するメリット・デメリット

色々なポイントサイトでポイ活してるけど、交換先に普段使いするキャッシュレス決済のポイントが無かったりするんだよね…

交換先にドットマネーがあれば経由して交換先が増えるかもしれませんよ

ドットマネー?

それでは本日はドットマネーについてお話ししましょう

ドットマネーとは?

株式会社サイバーエージェントが運営するポイント交換サービスサイトのことです

提携している複数のポイントサイトのポイントをドットマネー内の独自ポイント「マネー」に交換することができます

交換したマネーは現金やポイントに交換することができます

ドットマネーを経由するメリットは?

ポイントサイトでは取り扱ってなかった交換先がドットマネーを経由すると交換出来る

当然ですがドットマネーを経由するとポイントの交換先はドットマネーと提携してる交換先になります

元々のポイントサイトで交換出来なかった交換先があるかもしれません

ドットマネーの交換先は豊富ですので滅多にないと思いますが、元々のポイントサイトの交換先が特殊な場合はドットマネーを経由する事で逆に交換出来なくなる可能性もあるので事前に確認しましょう

複数のポイントサイトのポイントを纏められる

ドットマネーのマネーがポイント交換先にあるポイントサイトは多いので、各ポイントサイトのポイントをマネーにして纏める事ができます

複数のポイントサイトのポイントの管理が面倒なら、一纏めにすると楽かもしれません

しかし、後述するマネーの有効期間には注意して下さい

交換割引や手数料が変わる

例えばモッピーではAppleGiftCardを交換する場合は500Pで500円分のAppleGiftCardと交換となります

しかしドットマネーは常に2%の割引をしてるので490マネーで500円分AppleGiftCardと交換できます

さらにモッピーでは時折ドットマネーのマネーに変換する際に増量キャンペーンを開催してる場合があります

その期間に交換すれば更にお得にポイント交換出来るでしょう

しかし、変換先のポイントによっては逆に割引が無くなる可能性もあるので、マネーに交換する前に両方のサイトで交換率を確認しましょう

ドットマネーを経由する事で起こるデメリットは?

デメリットですが、マネーは交換期限ががありマネーに変換して6ヶ月以内に交換しないと失効してしまいます。

ポイントサイトではログインや無料ポイントの入手で失効期間が延長されるのに対して、ドットマネーはマネーに変換した時期から延長されませんので失効しやすくなってしまいますので注意して下さい

ポイント失効?怖い!

使用予定が無いポイントを安易にマネーに変換しないようにしましょう

番外編:ドットマネー経由で似非友達紹介?

僕は他人の世話になりたくないンだッ!
他の人の紹介なンて御免なンだよッ!!

Win-Winで誰も損をしない友達紹介制度ですが、どうしても友達紹介で入会したくない。だけど少しでもポイントは欲しいという奇特な人もいるかもしれません

そんな人はドットマネーを経由してポイントサイトに入会しましょう

ドットマネーの広告経由でポイントサイトに入会

ドットマネー内にもポイントサイトと同じようにサイト内に広告があり、その広告を経由してサービスを利用し定められた目標を遠成するとマネーが貰えます

その広告の中ににポイントサイトの入会の広告案件があることがありますので、その広告を経由して入会すればマネー貰えます

へー。それじゃあ友達紹介制度なんて必要ないね

そうとは言えません。ドットマネーの広告経由で貰えるマネーより、紹介制度でのキャンペーンで貰えるポイントの方が多いのが現伏です
月替わりで紹介制度のキャンペーンを実地しているポイントサイトもあるので、ドットマネ一経由よりも友達絡介制度の方がお得にボイ活を始められます

うーん。それじゃあ、やっぱり友達紹介で入会するよ

下記で記載するリンクから入会すると友達紹介制度が適用されますよ

トモダチ、サイコウ。カンシャカンゲキ

各ポイントサイトのリンクはこちらから

まとめ

ドットマネーを経由すれば複数のポイントサイトのポイントを纏めた上で、交換先を増やしたり必要ポイントを割り引いてお得に交換出来たりする

ただしドットマネーのマネーは執行期限が短いので交換予定がないポイントを安易にマネーに変換するのは注意

どうしても友達紹介制度を利用したくない場合は、ドットマネーの広告を経由すれば友達紹介制度に劣るが何も介さず公式HPから登録するよりかは少しお得に入会ができる

上手にドットマネーを利用してお得にポイントを交換しよう!

それでは今回は以上になります。ここまで読んで下さり、ありがとうございました。